ブログ
群馬県吾妻郡草津町にあるカフェ民泊のお店「花栞」の公式ブログです。
  • 【民泊を始めよう!】様々な許可申請先は「消防署」と「保健所」

    2018年1月30日




    草津温泉カフェ・民泊花栞(はなしおり)ロゴマーク 

    「民泊」を始めたいと思ってもすぐに出来るわけではなく

    もちろんちゃんとした然るべき許可が必要となります。
    では、その然るべき許可をもらうには
    「一体どこへ行けばいいのか?」
    ということですよね。
    これは主に2つの場所です。
    ◯消防署
    ◯保健所
    この2箇所で許可を頂いて
    それで初めて民泊営業を開始することが出来ます。
    「許可」と言っても実は1つや2つではなく
    いくつかあるので
    それもこの先1つ1つ説明できたらと思います。
    全て自分の経験談なので
    参考になることもあるかと思いますが
    住んでいる場所によっては
    微妙に違いがある場合もありそうなので
    詳しくは直接お近くの保健所と消防署に
    問合せをしていただいたほうが確実です
    順番としては
    1.消防署で許可を取り
    2.仕上げに保健所で許可を取る
    という感じでしょうか。
    消防署と保健所での許可取得について
    なるべく詳しく覚えてる限りで述べていくつもりですが
    とにかくまず最初にやることは
    「消防署と保健所に直接出掛けて話を聞く」
    ということですね。
    かなり優しく教えてくれると思いますし
    恐らく別にこのブログを読む必要もなくなります(笑)
    どんな書類を提出しなければならないのか
    その書類もいただけるので。
    消防署と保健所へ行く場合
    事前に
    「民泊を始めたい」
    ということを伝えてアポを取りましょう。
    私は直接行ってしまいましたが^^;
    なるべく具体的な計画と
    部屋の簡単な見取り図などあれば
    なおベターだと思います。
    とにかく様々なことを始める前に
    消防署と保健所に行きましょう!
    リフォーム的なことを先にやってしまって
    そのせいで許可が取れないということも
    なきにしもあらずなので
    とにかく先ずは消防署と保健所に直接行って
    何をどうしたらいいのかということを
    ちゃんと聞いてから始めることをオススメいたします。
    では次回から
    具体的にどんな許可を取らねばならないかを
    1つ1つ述べていきたいと思います。

    花栞(はなしおり)
    377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津454-43
    0279-88-9105
    営業時間 10:00~18:00(17:30ラストオーダー)
    定休日 不定休(水曜日あたり)




    • Instagram更新中!!
  • 【民泊を始めよう!】民泊は旅館業法の中の「簡易宿所営業」です

    2018年1月28日




    草津温泉カフェ・民泊花栞(はなしおり)ロゴマーク 

    「民泊」を始めたいと思ってもすぐに出来るわけではなく

    もちろんちゃんとした然るべき許可が必要となります。
    もぐりでやってる人も多いと思いますが^^;
    それか、これは想像でしかありませんが
    許可が必要かどうか分からずにというか
    そんなこと考えもせずにやってる人も結構いそう(・_・;)
    日本の大手宿泊予約サイトに登録してる施設は
    営業許可書がないとサイトに施設登録することが出来ないので
    ちゃんとした然るべき許可を取得していると思います。
    ちなみに花栞(はなしおり)が現在登録中のサイトは
    ◯楽天トラベル
    ◯じゃらんnet
    ◯るるぶトラベル
    ◯マイナビトラベル
    の4つです。
    もちろん登録の際
    営業許可書の提出を求められました。
    ただ、外国発のサイトはどうなっているのかは
    登録してないのでハッキリとは分かりません。。
    宿泊施設(旅館業)は
    「旅館業法」によって
    主に4つに分類されます。
    宿泊施設(旅館業)の定義としては
    宿泊料をもらってお客さんを部屋に泊める施設のことですね。
    1.ホテル営業
    2.旅館営業
    3.簡易宿所営業
    4.下宿営業
    「民泊」はこの中の
    3.簡易宿所営業
    になります。
    他に簡易宿所営業となるものは
    山小屋、ユースホステルなど
    簡易的な宿泊施設が該当します。
    ちなみに
    無許可営業が見つかった場合
    懲役6月以下、又は罰金3万円以下
    となります。
    とにかくどうせやるなら
    ちゃんと国の許可を取得して
    大手を振って正々堂々とやるのがいいと思います。
    無許可で営業をした場合
    何か事故や事件があったときに
    より大きな処罰を受けることになりかねませんので。

    花栞(はなしおり)
    377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津454-43
    0279-88-9105
    営業時間 10:00~18:00(17:30ラストオーダー)
    定休日 不定休(水曜日あたり)




    • Instagram更新中!!
  • 【民泊を始めよう!】民泊とは?

    2018年1月27日




    草津温泉カフェ・民泊花栞(はなしおり)ロゴマーク 

    「民泊」という言葉を最近よく耳にすることが多くなりました。

    ではその「民泊」とはなんぞや?
    ということなのですが
    これはほとんどの方が思っていることと大きな相違はないと思います。
    要は
    一般の住宅やその住宅の中の部屋を
    有料で宿泊客に貸し出すということですね。
    なので
    使ってない部屋があるという方は
    ちょっとした副業といいますか
    ビジネスチャンスにもなると思います。
    花栞(はなしおり)も
    自宅の一室を有料で貸し出しているので
    「民泊」と名乗っています。
    ただ「民泊」というと
    ちょっと怪しいといいますか
    なんとなくグレーな印象があるのも事実ですよね。
    花栞(はなしおり)も民泊を謳っていますが
    ちゃんと旅館業法に定められている
    営業許可を取得しているので
    旅館業法上は「簡易宿所」という分類になります。
    ちゃんと許可は取っていますが
    専用の宿泊施設ではないので
    「民泊」と名乗っています。
    営業許可は保健所に申請するのですが
    民泊をちゃんと正式に始めるには
    消防署の「消防用設備等検査済証」も必要になるので
    もちろんそちらもちゃんと取得しています。
    そういった話も
    おいおいしていきたいと思っております。

    花栞(はなしおり)
    377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津454-43
    0279-88-9105
    営業時間 10:00~18:00(17:30ラストオーダー)
    定休日 不定休(水曜日あたり)




    • Instagram更新中!!
花栞
〒377-1711
住所:群馬県吾妻郡草津町草津454-43
TEL:0279-88-9105
営業時間:10:00~18:00 (L.O.17:30)
定休日:水曜日 第3・4木曜日